不妊症の症状について

年々増加傾向にある不妊症。結婚した健康的な男女が、性交渉をして1年たっても子供が出来ないひとのことをいいます。そのため、早めの検査を勧められています。病院によってはブライダルチェックといい、結婚が決まっている女性にたいし、病気がないか確認をしてくれる病院もあるので、それによって不妊症につながる原因を早期発見でき、早期治療をすることで妊娠へつながる可能性もあるので、すこしでもきになるかたは病院へいくことをお勧めします。

不妊治療に取り組んでいる方へ

なかなか子宝に恵まれず、本格的に不妊治療を始められる方も多いと思います。不妊治療と言っても、初めは基礎体温をつけつつタイミング法から始めることになりますが、何ヶ月か経過を見てなかなか結果がでないようであれば、少しずつステップアップしていくことになります。排卵誘発剤や排卵を強制的に行う注射を打ったりなど、体に副作用が出ることもありますのでご自身の体調にあわせてすすめることをおすすめします。年齢が高くなればなるほど確率が低くなると言われていますが、あまり焦らずストレスを抱えないようにしましょう。

↑PAGE TOP